Blog2023-1122−1a
Blog2023-1122b
Blog2023-1122c
このあと彼は戻ってきて顔出してくれたけどね。

イギリスでこういった単発の小さな工事を請け負ってくれるのはだいたいがフリーランスの人で、ネットや人づてに探すのが一般的です。料金は時間制のことが多く、この人も作業時間30分くらいで見積もったと思うけど。と考えるとスイッチ付けずに居なくなってもフェアなのか!?ちなみに今までお願いしてた人は最低1時間料金からで、金額はちょっと高めで腑に落ちない事も何度かあって、そこで近所の電気屋さんに尋ねたところこの電気工事士を紹介してくれました。彼はカジュアルなところはあるけども、悪い感じはしなかったので今後また何かあったらお願いしようと思います。
電源プラグに古いサーモスタット、お風呂場の換気扇の交換はしたことあるけど、そこに壁のスイッチが経験として加わりました。「海外ではDIYをする人が多い」というのは、やらざるを得ない状況で覚えていくケースもあるのかもしれませんね。YouTubeには随分お世話になってます♪

照明を新しくしたのでスイッチも光量を調整できるディムライト用に変えて、小学校でやった実験「豆電球が点いた!」あの喜びをふたたび!!(やってみると結構楽しい)
IMG_7421

今日も遊びにきてくれてありがとうございます。


【ライブドアのアプリが新しくなります!】
ブログリーダーのアプリが年末でサービス終了となります。(詳細はライブドアスタッフブログをご覧ください
読者登録していただいる皆様は大変お手数ですが新アプリの「ライブドアアプリ」で再度登録していただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。(EU諸国及び英国内では利用できないようです

また、早速登録してくださった皆様、どうもありがとうございます!!