0619a
0619b
0619c

消費者目線で正直に言わせてもらうと、蜜を避ける規制がある中での旅って快適〜!
海方面はもっと混んでるのかな?

私達はワクチン接種2回とも終えたので、一年半振りに遠出してみました。世の中がどうなってるのかわからず若干緊張していたのですが、どこも人数制限などがあったお陰でリラックスできました。オンラインで予約した電車の座席も蜜を防ぐ為か2人がけに1人となっていてゆったりと座れ、しかも帰りは隣の車両が空っぽだったので移動してテーブル席を陣取りました。

軽食を販売しているカフェ車両はあるけど、オンライン注文が可能で席まで届けてくれます。サンドイッチと白ワイン、スナックのセットは£7.5、なかなか美味しかった!
IMG_0816

宿泊先は感染対策がきちんとされていたマナーハウス、最寄りの駅からバスに乗ったけど乗客は私たちふたりだけ、ガーデンでアフタヌーンティーを楽しみました。

イングランドでは先月5月17日からロックダウンが緩和され、人数制限がまだあるものの、宿泊施設や劇場なども再開されて街はだいぶ動いています。それに伴い感染者数も増えてはきてるけど、重症者や亡くなった人の数を見ると、医療現場が逼迫したり、他の病気で治療中の人たちが診てもらえなくなるような心配は、今のところはまだ無さそうです。

一般市民に課せられた感染拡大を防ぐための規則って、やらされていると思えば自由を奪う窮屈なものに感じられるかもしれないけど、皆が安心できる社会を作り上げていきたいと考えた時、その一端を担うと思うとそれほど苦にならないような気がします。また、こういう時に働いてくれている人達に余計なストレス与えたくもないなとか、ね。一部の組織や誰かだけ特別扱い、理不尽なものは全く納得いかないけど!

この一年半、英国で何度かロックダウンが緩和されても引きこもりを決め込んできた私達、ワクチンも終わり自分にやれる事は全てやったと思うと少し気が楽になりました。スーパーなどの買い物は当分オンライン頼みになると思うけど、たまにはこんな外出も楽しめればなと考えてます。

そうそう、窓の開かない長距離列車にどのくらい乗客が乗ってるかわからず医療用マスクFFP3を準備したけど、息はしやすくいい感じでしたよ!
帰宅して数日後、自宅簡易検査キットで新型コロナ陰性を確認し、遠足の終わりとなりました。

今日も最後までお付き合いいただいて、どうもありがとうございます。