1115あ
1115b
1115c

まあ、イギリス人のイアンがそれで良いならいいんだろうけど。

Apple Pieと英語で検索をかけると、アメリカの料理サイトなどでもだいたい「アメリカの国民食として知られているけど、イングランド発祥」というようなことが書かれています。そして一番古いアップルパイのレシビは14世紀にイギリスで出版されたレシピ本The Forme of Curyに残されていると紹介されていたりもします。イアンも含めて世間ではアップルパイはアメリカ料理って認識になっているのかも知れないけども。日本料理がいつのまにか外国料理ってなってたら嫌なんですけど〜(カツカレーはおいといて)。

イギリス人がアメリカ大陸へ入植しはじめたのは17世紀、ディズニー映画「ポカホンタス」は当時のイギリス人入植者達とアメリカ先住民達の実話に基づいた話というけど、イギリスからアメリカへは英語をはじめ様々なイギリス文化が持ち込まれています。
イアンも、アップルパイはアメリカの「お袋の味」だと思っていたと驚いてたけど、アメリカで作られた最初のアップルパイはきっと「故郷の味」だったのかもなとか。そりゃあ感動的に美味しかっただろうし、パイパイ言うようになっちゃうだろうなとも思ったりもして。

1620年、デボンのプリマスにあるピルグリム・ファーザーズを乗せたメイフラワー号が出港したとされる場所。アメリカのマサチューセッツ州プリマスに上陸したそうです。リンゴの種とか苗木だけじゃなくてパイのレシピも持って行ったんじゃないかな!?
1115p

数年前、イギリス南部のコーンウォールとデボンに行ったけど、最近また行きたくなっててグーグルマップ見まくってます。リタイアするならあのあたりがいいなあとか。

デボンのプリマス行った時のお話。(英国政府観光庁プレスツアー)↓


学生時代は世界史まったく興味持てなくて苦手だったのだけど、イギリスへ来て身近に感じるようになって、すごく面白く思えるようになりました。勉強って教わるより学ぶものだなと実感してます。

今日も最後までお付き合いいただきどうもありがとうございます。良い日曜日になりますように。