6コマ10a
6コマ10b

ヘタクソだって楽しめる、習い事はそういう教室が一番だよね〜!

もう先月のことになってしまいましたが、コベントガーデン・フラワーアカデミーへ体験レッスンへ行ってきました。初めて経験するフラワー・アレンジメント、後から考えればどうでもいいトコで気になったり悩んだりで手が進まず予想以上に苦戦しちゃったけど、収穫もまた予想以上!最近寒くなってきて庭でポツポツしか咲かなくなった花達が、家の中で活躍するようになりました。

ということで、今回もまた体験レポートなのですが、英国の伝統的なスタイルのフラワーアレンジメントのお教室、気になる方もイマイチ興味ないかたも、是非最後まで見てってくださいね。
一緒に参加したロンパラ!さんもねこなすさんもとっくに記事上がってるので「もう見たし〜」な皆様は、もう一回!aIMG_0233

訪れたのは、コベントガーデンにあるThe Covent Garden Academy of Flowers。コベントガーデンコッツウォルズに校舎を構え、1日のみの単発コースからプロ養成ディプロマ取得コースまであるそうです。そしてなんと、クライアントに英国王立バレエスクールやスワロフスキーなどを抱えているというから講師陣の実力もお墨付き!コースによっては「生きたプロジェクト」に関わるチャンスもあるらしく、ロンドン屈指のフラワーデザインスクールならではの凄い経験ができるかも!?

地下にあるスタジオはこんな感じ。この日はティアラ製作の講習も行なわれていたようです。
あIMG_0222

私達は校長のジリアン・ウィーラー先生直々にご指導いただきました!もちろんこのスクールの頂点に立つだけの実力の主。とはいえ、穏やかな物腰とクリアな英語が印象的で、ここで働くスタッフの方々も皆とってもフレンドリー。
aIMG_0248

先生は説明しながらちゃちゃっと作っていくのだけど、色合いから何からさすがのセンス、素敵よね!
aIMG_0258

「はい、では自分のもやってみてね」って言われて、花を選ぶトコでまたつまずいたワタクシ。こんなにいろいろあったら迷うじゃんね!?
aIMG_0292

最後に、アレンジメントの効果的な魅せ方なども教わったけど、目から鱗のアイデアが満載。
aIMG_0280

コースが終って帰りの電車で、自分の作ったこの中途半端な仕上がりのアレンジメントの入った紙袋を覗いて溜息ついたりもしてたんだけど、でも楽しかったし、何よりも学んだ事が沢山あったから満足満足♪ 先生、どうもありがとうございました!
aIMG_0300

プロに一度でも習うと自信が付くし、意外に身近なものなんだって気付く切っ掛けにもなったりするよね!私も早速、下手の横好きで自宅でやってみたのだけど、花瓶を置くと邪魔にしかならなかった狭いテーブルでも、コレならちょっとイイカンジ!

コースはどれも10人前後の少人数制のようなんだけど、今ならクリスマスリース制作コース、クリスマス向けアレンジメントのコースが人気だそうです(もうだいぶ埋まってきているとか!)。日本語サポート付クリスマス向けアレンジメントのコースも3回のみ開講されるということなので、興味のある皆様は是非こちらも見てみてくださいね。駐在員のご主人は奥様へのプレゼントにも良いんじゃないかと思うけど!?席に限りがあるので申し込みはお早めに。
問い合わせはjapan@academyofflowers.comまで。もちろん日本語でOK!


スーパーで2ポンドで売っていた小さなバラの花束も、庭の葉っぱと一緒になってこんなゴージャス!講習行って良かったー!(本音)
あIMG_1014


今回はちょっと長くなっちゃったけど、最後まで読んでいただきありがとうございます!




E-Mailで更新のお知らせが届きます  
↓↓↓  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」