プレストリップ記事最終回です。
過去記事をまだ読んでない皆様は↓からどうぞ!


英国政府観光庁VisitBritain
主催プレストリップ(19)
【デボン&コーンウォールの旅

プレストリップ最終日の朝、ホテルをチェックアウトして電車でロンドンに向かいました。

01_01
01_02

いろんな意味でお腹イッパイというか。そしてこういう事してられるのも、イアンのお陰なのよねきっと。

プレストリップは6泊7日、さすがに1週間も家をあけるのはイアンに申し訳ないと思ったんだけど、「イギリスの良いところを皆に紹介してあげて」ってイアンが背中を押してくれたのでね、ありがたく行かせて貰いました。そもそもイアンと結婚していなかったら、ブログとか書いてなかったかもしれないし、違う事で忙しかったかも知れないしね。

ということで、この旅で私は初めてデボンとコーンウォールを訪れて、いろいろと見て食べてきたわけですが、何よりも印象的だったのは、太陽と風通しの良い丘、害虫のいない畑に肥えた土壌。そう、ピンと来たオーガニックファンも多いかと思うケド、こういったこういったところで育った素材は美味しいに決まってるよね!野菜もローストラムも、フィッシュ&チップス、スモークサーモン、ドレスドクラブ(蟹)、サワードゥにスコーンに紅茶、ジンとワインにエールにアイスクリーム、バターもクロテッドクリームもどれもほんとに素晴らしかった!

帰りの電車でコーニッシュパスティ。たっぷり詰まったジャガイモとひき肉の素朴な美味しさに日本のコロッケを思い出す。
aIMG_7041


ところで「英国料理はマズイ」たまに聞くけど「食」っていうのは一つの「文化」。嗜好に好き嫌いや個人の好みはあって当然なんだけど、英国料理を声に出して批判していいのは英国人だけだと個人的には思っています。(人の見てないトコでなら何とでも言えばいいとも思ってるけど) 若い頃、ある日本人の言語学者の先生に言われたのが「文化やアイデンティティを笑ったり、自分の考えと違うからと否定するのは非常に失礼な事だから気を付けて」って。文化って尊重すべきものであって、比べたり批判するものではないのよね。
そりゃあ英国内に「マズイレストラン」は腐る程あると思うワヨ!でも、英国料理が世界百数十カ国ある中で特別ダメなんて事は無いはず、だって日本で馴染みのウスターソースだって英国のウスター地方特産のウスターソースが元だったりするわけだからね!

ロンドン−コーンウォール間を行き来する電車のファーストクラスではトレゴスナンの紅茶。
aIMG_7035

そしてパディントン駅で解散。
aIMG_7048

イアンと家の近くのパブでギネス飲んで
aIMG_7058

この日の夕飯は近所のベトナム料理!やっぱアジア料理食べたくなるじゃん〜!?
aIMG_7060


ということで、ボチボチを通りこしてダラダラと続いてしまったプレストリップ記事ですが、つまらないウンチクやら御駄句を並べたにもかかわらず、最後までお付き合い頂いて、読んでくださった皆様、どうもありがとうございました!




E-Mailで更新のお知らせが届きます  
↓↓↓  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」