プレストリップ記事です。
過去記事をまだ読んでない皆様は↓からどうぞ!


英国政府観光庁VisitBritain
主催プレストリップ(13)
【デボン&コーンウォールの旅

トゥルーロにあるコーンウォール産に拘るショップGreat Cornish food
The Alverton Hotelでのスティ&美味しい食事

map

1_01
1_02

聞いた事もない人には何のこっちゃかもだけど。

スターゲイジーパイのことを初めて聞いてググった時に、魚の頭が並んだパイの写真が出て来てつい笑ってしまったんだけど、実はそこに感謝の気持ちや豊漁への願いが込められて、あのような形になったのだとか。その土地に根付いた料理や慣習って、端から見ると滑稽だったり理解出来なかったりするけども、そこにまつわるストーリーや言い伝えを聞くと、妙に納得するって事もあるよね!?
まあ今思えば、我が家でたまに食卓に出た鮭の頭が丸ごとはいってるだけの石狩鍋もスターゲイジーパイに負けてないなと思うケド。

さて今回はまず、コーンウォール産こだわりのお店グレートコーニッシュフードストアで見つけた「ご当地グルメ」のご紹介から。トゥルーロのWaitroseに併設されています。

aIMG_5933

フィッシュ&チップス味のクリスプス(ポテトチップス)、ちょっと美味しそう!?
aIMG_5952

トフィーは日本で言うキャラメルかな。クロテッドクリーム味の右隣はトレゴスナンのアールグレイ!今気付いた!
aIMG_5945

イギリスでサイダーと言えばお酒のこと、甘いのからクセの強いものなど色々。
aIMG_5935

コーンウォールの海の向こうはフランス、船も行き来するからフランス人の旅行者は多いらしいけど、このプレートにキッシュが乗ってるのもそういうこと!?
aIMG_5977

海沿いの街、港町って外の文化の影響を受けやすいというけど、それはこのコーニッシュフードストアだけでなくこの日滞在したThe Alverton Hotelでの夕食でも感じたのよね。

aIMG_6482

英国らしい趣のある佇まいのThe Alverton Hotel
aIMG_6469

2016年に出来たばかりの別館はモダンな内装。
aIMG_0271

ホテル自体はすごく英国っぽいんだけども、ここのお料理のソースへの拘りと絶妙なバランス、フランス料理!?ウェルカムドリンクのジンベースのカクテルもレシピを聞くと手が込んでたしね。

ソテーした帆立に、甘みあるスイートコーンのソースとアクセントにベーコン、ナルホドな組み合わせ。
aIMG_6441

タルトタタンには爽やかな風味のフェンネルのアイスクリーム。ミントじゃキツイしバニラもいいけど、ここはフェンネルでしょ。
aIMG_6439


そして朝食のエッグロイヤル。
aIMG_6454

イングリッシュブレックファストじゃないのよ〜!たまには違うのもいいでしょ!?

次回のレポートは、コーンウォールのお料理教室
セレブシェフ、リック・スタインのお料理教室に参加してきました。
プレストリップ、もうちょっとお付き合いよろしくお願いします。


いつも読んでいただいてどうもありがとうございます。




E-Mailで更新のお知らせが届きます  
↓↓↓  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」