title

イーストエンド・オブ・ロンドン=東ロンドン
ロンドンのウエスト・エンドはSOHOからコベントガーデン周辺のミュージカル劇場が立ち並ぶ華やかなエリア。そしてイーストエンドはブリックレーンからショーディッチ、ハックニー方面の流行のクラブやスタジオ、新鋭デザイナーとアーティストの巣窟、ロンドンで一番お洒落でカッコイイエリアってところかな。一昔前までは貧しい地域で治安も悪かったようだけど、今となってはそのアングラ感がまた良いのかも!?

e20160120_111541

街中にはクオリティの高い落書きもあって独特の雰囲気。

e20160120_130442

微妙なのもタップリいるみたいだけど。

e20160120_131154

アンティークショップか昔からあるガラクタ屋か、店主はかなりのご年配。

ea120160120_112029

ROKITをはじめヴィンテージショップも多い。

 
クリエイターの街
オールドスピタルフィールド・マーケットブリックレーン・マーケットに小さなストールを構えるアーティストから、自分の店舗を構えるようになったデザイナーまで、とにかくいろんなクリエイターがこの街で活動していて、とにかく見るもの全てが個性的。
 
e20160120_105422

オールドスピタルフィールド・マーケットのとあるストール。

え20160120_105230

ひときわお洒落な床屋Barber Barber

ea20160120_111506

レアなデニムショップSON OF A STAG日章旗も写ってるけど
日本のデニムがそんなに凄いだなんて知らなかった!

eb20160120_113128

駆け出しのデザイナー必見!
作った商品を委託販売(レールのレンタル)してくれる
LADEN SHOWROOM」は業界人もチェックにくるらしい。

【日本の個性的なファッション】

mangal075_01
mangal075_02

一般的に日本人はスタイリッシュと思われてはいるようだけど
こちらではこういった「Kawaii」と呼ばれるファッションもまた
日本の文化の一つと認識されているんです。

eb20160120_121547

カフェとショップが一つになったModern Societyのワンピース!?

eb20160120_115036

激レアなアートブックを揃えてるThe Society Clubは大人気の本屋さん。

eb20160120_124805

テキスタイルデザインCharlene Mullenのスタジオ兼ショップ。
商品はニューヨークやミラノでも販売されているんだって。

東ロンドンは絶対面白いモノが必ずみつかるしクリエイターには良い刺激になる街。まあ、昔のブリックレーンやオールドスピタルフィールドも趣あって良かったとは確かに思うんだけど。こんなふうに、昔は良かったと言いながら歳とっていくのねえ。

たまにはストレートに。。。
単行本をまだ読んでない人は

今回も最期まで読んでいただきどうもあいがとうございます。
なげーよ!!と思った皆様も
今日も応援クリックよろしくおねがいします。



【お知らせ】
「おしえてgoo」さんの「ウオッチ」で
「ジャパニーズ・ガールズ!」第2話更新されました。
JG

こちらもどうぞ宜しくお願いします。

また、沢山のリツイートやいいね、Niceなど
どうもありがとうございます!


E-Mailで更新のお知らせが届きます
↓↓↓
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」